BLニュースかき集め隊長 ホーム »未分類
カテゴリー「未分類」の記事一覧

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開  

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像1

パンダコパンダ45周年記念 ロゴ

 株式会社トムス・エンタテインメントが、1972年にパンダ初来日を記念して公開された名作アニメ映画『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨ふりサーカス』を、デジタルリマスター版の2本立てで「45周年記念特別上映」として配給し、2018年2月17日(土)以降順次、全国のイオンシネマ68スクリーンにて公開(限定上映)することが分かった。

[パンダコパンダ45周年記念特別上映 ロゴ]

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像2

『パンダコパンダ』公式サイト
http://www.pandakopanda.jp/

「パンダコパンダ」45周年記念上映CM(30秒ver.)

■パンダブーム再来の中で帰ってきたパンダコパンダ

 『パンダコパンダ』は中国から上野動物園に2匹のパンダ「ランラン」「カンカン」が来園し、日本中にパンダブームを巻き起こした1972年12月に公開された中編アニメ映画で、翌年3月には第2作である『パンダコパンダ 雨ふりサーカス』が封切られた。この映画を手掛けたのは若き日の高畑勲監督(『火垂るの墓』ほか)と、宮崎駿監督(『となりのトトロ』ほか)に加え、大塚康生(『ルパン三世』ほか)、小田部羊一(『アルプスの少女ハイジ』ほか)といった日本を代表するアニメのクリエイターたちだった。

 公開から45年が経ったが、パパンダのユーモラスな動きやコパンダのパンちゃんの愛くるしい姿は、ビデオやテレビ放送を通じて、世代を超えて今でも多くの方に愛されている。

 デジタルリマスター版は、公開当時のネガフィルムより、1コマずつデジタルスキャンした上で傷消しを行うなど徹底した修正を施し、現代の鑑賞に堪えうるように生まれ変わらせたものとなる。過去にもこの映画のフィルムによるリバイバル上映はあったが、DCP(デジタルシネマパッケージ)によるデジタル上映は初の試みとなる。劇中でパパンダは上野動物園にいる設定になっているが、赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の誕生で話題を集めている今、待望のスクリーン復帰となった。

『パンダコパンダ』ストーリー

ここは日本、東京の郊外です。
美しい田園のひろがる街、まるでおとぎ話の世界のようです。
お城のように素敵な小さなお家に、素敵な少女ミミちゃんが、おばあちゃんと離れて暮らしています。
ミミちゃんは自由な女の子!嬉しいことがあると、お得意の逆立ちする女の子!
ある日、この二人家族に、パンダの親子が仲間入りします。
それが、パンダコパンダです。
ミミちゃんはコパンダにとってママ、パパンダはミミちゃんにとってパパになりました。
こうして、おかしな、ゆかいな物語が始まります。

[パンダコパンダ 雨ふりサーカス 場面写]

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像3

■スタッフ

●原案・脚本・画面設定
宮崎駿
●監督
高畑勲
●作画監督
大塚康生、小田部羊一
●美術監督
福田尚郎(パンダコパンダ)
小林七郎(雨ふりサーカス)
●撮影監督
清水達正
●音楽
佐藤允彦
●主題歌
水森亜土「ミミちゃんとパンダコパンダ」
●アニメーション制作
東京ムービー
●製作・著作・配給
トムス・エンタテインメント

■声の出演

ミミ子:杉山佳寿子
パパンダ:熊倉一雄
パンちゃん:太田淑子(パンダコパンダ)、丸山裕子(雨ふりサーカス)
トラちゃん:太田淑子(雨ふりサーカス)
おばあちゃん:瀬能礼子
おまわりさん・サーカスの団員:山田康雄
動物園の園長さん・サーカスの団長さん:和田文雄

■公開劇場

2018年2月17日(土)から下記の全国イオンシネマ7スクリーンにて公開

・イオンシネマ太田(群馬県太田市)
・イオンシネマ高崎(群馬県高崎市)
・イオンシネマ大井(埼玉県ふじみ野市)
・イオンシネマユーカリが丘(千葉県佐倉市)
・イオンシネマ御経塚(石川県野々市市)
・イオンシネマ金沢(石川県金沢市)
・イオンシネマ新小松(石川県小松市)

2月24日(土)以降、イオンシネマシアタス調布ほか下記全国61スクリーンで上映予定。

イオンシネマ江別(北海道江別市)/イオンシネマ小樽(北海道小樽市)
イオンシネマ釧路(北海道釧路町)/イオンシネマ旭川駅前(北海道旭川市)
イオンシネマ名取(宮城県名取市)/イオンシネマ石巻(宮城県石巻市)
イオンシネマ米沢(山形県米沢市)/イオンシネマ天童(山形県天童市)
イオンシネマ下妻(茨城県下妻市)/イオンシネマ守谷(茨城県守谷市)
イオンシネマ浦和美園(埼玉県さいたま市)/イオンシネマ大宮(埼玉県さいたま市)
イオンシネマ春日部(埼玉県春日部市)/イオンシネマ熊谷(埼玉県熊谷市)
イオンシネマ羽生(埼玉県羽生市)/イオンシネマ板橋(東京都板橋区)
イオンシネマシアタス調布(東京都調布市)/イオンシネマ多摩センター(東京都多摩市)
イオンシネマむさし村山(東京都武蔵村山市)/イオンシネマ日の出(東京都日の出町)
イオンシネマ港北ニュータウン(神奈川県横浜市)/イオンシネマ海老名(神奈川県海老名市)
イオンシネマ茅ヶ崎(神奈川県茅ケ崎市)/イオンシネマ千葉ニュータウン(千葉県印西市)
イオンシネマ市川妙典(千葉県市川市)/イオンシネマ幕張新都心(千葉県千葉市)
イオンシネマ銚子(千葉県銚子市)/イオンシネマ県央(新潟県燕市)
イオンシネマ新潟西(新潟県新潟市)/イオンシネマ松本(長野県松本市)
イオンシネマ名古屋茶屋(愛知県名古屋市)/イオンシネマ長久手(愛知県長久手市)
イオンシネマ岡崎(愛知県岡崎市)/イオンシネマ常滑(愛知県常滑市)
イオンシネマ豊田KiTARA(愛知県豊田市)/イオンシネマ近江八幡(滋賀県近江八幡市)
イオンシネマ津(三重県津市)/イオンシネマ東員(三重県東員町)
イオンシネマ桑名(三重県桑名市)/イオンシネマ京都桂川(京都府京都市)
イオンシネマ西大和(奈良県河合町)/イオンシネマ和歌山(和歌山県和歌山市)
イオンシネマ大日(大阪府守口市)/イオンシネマ茨木(大阪府茨木市)
イオンシネマ四條畷(大阪府四條畷市)/イオンシネマりんくう泉南(大阪府泉南市)
イオンシネマ明石(兵庫県明石市)/イオンシネマ三田ウッディタウン(兵庫県三田市)
イオンシネマ加古川(兵庫県加古川市)/イオンシネマ岡山(岡山県岡山市)
イオンシネマ広島(広島県広島市)/イオンシネマ防府(山口県防府市)
イオンシネマ宇多津(香川県宇多津町)/イオンシネマ今治新都市(愛媛県今治市)
イオンシネマ徳島(徳島県徳島市)/イオンシネマ大野城(福岡県大野城市)
イオンシネマ戸畑(福岡県北九州市)/イオンシネマ福岡(福岡県粕屋町)
イオンシネマ筑紫野(福岡県筑紫野市)/イオンシネマ佐賀大和(佐賀県佐賀市)
イオンシネマ熊本(熊本県嘉島町)

詳しくはイオンシネマのホームページをご覧ください。
http://www.aeoncinema.com/cinema2/all/movie/144198/index.html
入場料金:一般・高校生以上1,100円、中学生以下800円

[ポスター]

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像4

■『パンダコパンダ』特製コースターを先着順で入場者プレゼント!!

 45年前の初公開時にはパンダと沖縄の本土復帰にちなみ、沖縄産さとうきびが入場者にプレゼントされたが、今回はかわいい『パンダコパンダ』のキャラクターが描かれた特製コースターを先着順でプレゼントされる。

[特製コースター]

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像5

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像6

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像7

限定の特製コースター(3タイプをご用意。オレンジと白の二色刷り。どれがもらえるかはお楽しみ!)

■水森亜土さんが軽快なアレンジでセルフカバーした主題歌シングルCD販売中

 『パンダコパンダ』の主題歌を水森亜土さんが軽快なアレンジでセルフカバーしたシングルCD「亜土ちゃんとパンダコパンダ」が現在トムス・ミュージックから販売中(TMS-450 1,800円+税)。カバーを亜土さんが描き下ろしたおしゃれな一枚。『パンダコパンダ』の45周年特別上映を記念して、亜土さんからメッセージが届いている。

<『パンダコパンダ45周年記念特別上映』に寄せた水森亜土さんのメッセージ>

亜土たんが主題歌を歌った映画「パンダコパンダ」がまた全国の劇場で観れるなんて夢みたい!映画を観て45年前の子どもも、今の子どももいっしょに「ミミちゃんとパンダコパンダ」を歌ってもらえると嬉しいデス。

[水森亜土さんの描きおろしジャケット]

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像8

[水森亜土さんとパパンダ]

『パンダコパンダ』45周年記念!デジタルリマスター版の2本立て特別上映を実施! 全国のイオンシネマ68スクリーンにて2月17日以降順次公開の画像9

(C)TMS

続きは「おたぽる」へ>>

スポンサーサイト

「ジャンプ」が漫画村問題を取り上げる! 違法アップロードに『トマトイプーのリコピン』が警鐘を鳴らす  

「ジャンプ」が漫画村問題を取り上げる! 違法アップロードに『トマトイプーのリコピン』が警鐘を鳴らすの画像1
週刊少年ジャンプ公式サイトより

 違法にアップロードされた漫画が無料で読み放題となっているサイト「漫画村」が問題視されている。運営者は、ネット上に落ちている画像を収集して保存しているだけなので「違法ではない」と主張しているが、漫画家をはじめとする出版関係者の多くは「出版界を衰退に追い込む巨悪」だと警戒している。

 漫画村では『ONE PIECE』(集英社)や『進撃の巨人』(講談社)といった人気漫画の単行本だけでなく、週刊漫画誌も発売直後にアップロードされている状態だ。人気漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)、「週刊ヤングマガジン」(講談社)なども例外ではない。

 2月5日発売の「ジャンプ」2018年10号も即日アップロードされている状態なのだが、その中で「漫画村をネタにしている」漫画があると話題だ。大石浩二のギャグ漫画『トマトイプーのリコピン』だ。“ゆるふわ”なタッチで「元SMAPの3人」や「森友学園」といったスレスレな時事ネタを繰り出す『リコピン』。過去にも「ガチャ課金の闇」や「徹夜組」といった問題を取り上げて話題になった。

「ジャンプ」が漫画村問題を取り上げる! 違法アップロードに『トマトイプーのリコピン』が警鐘を鳴らすの画像2
『トマトイプーのリコピン』1巻(集英社)

「まんがのゆくさき」と題された今週の『リコピン』は、主人公・リコピンたちが暮らす世界「キュートピア」で漫画家として活動するノミリンが登場する。ノミリンは漫画が売れない出版不況、ネットでのバッシングに嘆き、自暴自棄に。しかし、ノミリンは読者からの叱咤激励を受け立ち直り、酷評だった漫画も改善させた――のだが、オチはその漫画が違法サイトにアップロードされていたというもの。

 最終ページには、漫画を違法にネットにアップロードする「悪いやつ」がいること触れ、「悪いやつ」が漫画家の努力を「盗んで台無し」にしていき、そして違法に読む人も後を絶たないと、まさに漫画村のことを取り上げている。「このままでは漫画家という職業が成り立たなくなって漫画文化そのものがなくなる」と警鐘を鳴らしていた。

 『トマトイプーのリコピン』の作者である大石浩二は、『いぬまるだしっ』連載時、即座に非実在青少年の問題を取り上げていた。こうした大石のフットワークの軽さには「めっちゃ時事ネタ拾うの早いなぁ」「それが大石浩二の持ち味」といった声が上がっている。

 ノミリンは『リコピン』の最後、違法アップロードについて「『知らない』も罪よ」と話していた。『リコピン』を通して、漫画村といった違法アップロードサイトが「(見た側も)アウトである」という認知が広がってくれればいいのだが。

続きは「おたぽる」へ>>

『猫カフェMOCHA 原宿店』×『働くお兄さん!』 2月22日(木)から3月14日(水)まで期間限定コラボが実施決定!  

main.jpg

働くお兄さん!_猫カフェMOCHA原宿店がコラボ

 株式会社グッドスマイルカンパニーと東京メトロポリタンテレビジョン株式会社が送るTVアニメ『働くお兄さん!』が、2月22日(木)から3月14日(水)の期間限定で『猫カフェMOCHA 原宿店』とのコラボをすることが分かった。

『働くお兄さん!猫カフェMOCHAコラボ@原宿』公式サイト
http://www.hataoni.jp/special/mocha/

『猫カフェMOCHA 原宿店』公式サイト
http://catmocha.jp/harajuku/

 2月22日(にゃんにゃんにゃんの日)より、初めての方でも安心して楽しめるおしゃれな猫カフェ『猫カフェMOCHA 原宿店』と現在TOKYO MX、BSフジほかにて放送中のTVアニメ『働くお兄さん!』が期間限定でコラボする。コラボでは、ご来店特典や猫のおやつ購入特典などを用意しており、コラボアイテムの販売も予定している。特典絵柄やグッズ情報については後日更新されるとの事なので、公式サイトを確認してよう。

『働くお兄さん!猫カフェMOCHAコラボ@原宿』公式サイト
http://www.hataoni.jp/special/mocha/

●開催期間
2018年2月22日(木)~3月14日(水)
●開催場所
猫カフェMOCHA 原宿店
●営業時間
10:00 – 20:00/最終入店 19:30 年中無休
●料金
200円/10分
※ドリンクバー代 350円別途頂戴いたします。
や雑誌の日本特集にも掲載されている。

続きは「おたぽる」へ>>

BL小説サイト「ポケットBLノベルクラブ」が投稿小説を電子コミック化して!2月4日から発売!!  

BL小説サイト「ポケットBLノベルクラブ」が投稿小説を電子コミック化して!2月4日から発売!!の画像1

Blancblue(ブランブルー)

 株式会社エースオブハーツが運営しているBL(ボーイズラブ)小説サイト「ポケットBLノベルクラブ」に投稿されている小説を、電子コミック化するレーベル「Blancblue(ブランブルー)」が立ち上がることが分かった。

「Blancblue(ブランブルー)」は、「ポケットBLノベルクラブ」に投稿されている小説を原作としているため、読みごたえのある内容と設定が大きな特徴となる。原作の小説を読んだことがない方でも楽しむことができるだろう。

■「Blancblue(ブランブルー)」配信作品

 「ポケットBLノベルクラブ」で開催された「第1回BL小説コンテスト」大賞作を含む計4作品を2月4日(日)から1話100円(税別)で順次販売される。

●2月4日(日)配信作品

1.『菩薩課長~BO・SA・TSU・KACHO~』(1) (原案:谷崎トルク/作画:野宮ともか)

BL小説サイト「ポケットBLノベルクラブ」が投稿小説を電子コミック化して!2月4日から発売!!の画像2

証券会社に勤める有永 善は、転属先の上司・宝田英秋に一目ぼれ!ノンケの宝田課長とどうしてもつきあいたい善は、さまざまな手段で奮闘する。

原作掲載ページ:http://bl-novel.jp/viewstory/index/1927/?guid=ON

2.『きぐるみな☆ヒーロー~ワンコの中はケダモノでした~』(1) (原案:石月煤子/作画:梶原伊緒)

BL小説サイト「ポケットBLノベルクラブ」が投稿小説を電子コミック化して!2月4日から発売!!の画像3

悪から国と市民を守るヒーロー部隊「あにまる☆くるせいだー」の大尉・アキと国家を敵視する革命軍「黒荊隊」の副隊長・桐島は敵対関係にあるライバル。敵にやられたアキを助けた桐島は突然アキに押し倒され、口説かれる。

原作掲載ページ:http://bl-novel.jp/viewstory/index/1048/?guid=ON

□2月11日(日)配信作品

1.『先生のまだ壊れてないところ』(1) (原案:谷崎トルク/作画:だむ)

BL小説サイト「ポケットBLノベルクラブ」が投稿小説を電子コミック化して!2月4日から発売!!の画像4

「第1回BL小説コンテスト」大賞
教師の笹淵温人は先輩で既婚者の中村光佑と深い関係にあった。笹淵は2人が顧問を務めるバスケ部のエース、高草木慧から突然告白される。やがて高草木の一途さに惹かれるようになった笹淵は……。

原作紹介ページ:http://bl-novel.jp/viewstory/index/1401/?guid=ON

2.『時給制ラヴァーズ』(1) (原案:灰原洗濯/作画:アズナ悠月)

BL小説サイト「ポケットBLノベルクラブ」が投稿小説を電子コミック化して!2月4日から発売!!の画像5

バイトを探していた貧乏大学生・藤堂天良は、紹介されたイケメンの樫間慶人から「俺の恋人のふりをしてくれないか」と頼まれる。時給1万で高級マンションにタダで住めるという条件で始めた恋人ごっこがやがて……。

原作紹介ページ:http://bl-novel.jp/viewstory/index/1434/?guid=ON

▼ 「Blancblue(ブランブルー)」コミック作品一覧:
http://bl-novel.jp/book/booklist/1/?guid=ON

続きは「おたぽる」へ>>

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の機体&作品ロゴをデザインしたiPhone/名刺ケースが登場!!  

1月上映「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」より、機体&作品ロゴをデザインしたiPhone/名刺ケースが登場!!の画像1

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ジュラルミンiPhone7&8ケース/ジュラルミンカードケース

※商品詳細ページ
ジュラルミンiPhone7&8ケース: http://p-bandai.jp/item/item-1000122780/?rt=pr
ジュラルミンカードケース  : http://p-bandai.jp/item/item-1000122779/?rt=pr

 株式会社バンダイ ライフ事業部では、アニメ映画「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第四章の上映に合わせて、宇宙を旅する“ヤマト”の機体をデザインしたジュラルミン製アイテム2種『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ジュラルミンiPhone7&8スマホケース』(2種 各14,580円 税込/送料・手数料別途)『ジュラルミンカードケース』(2種 各13,824円 税込/送料・手数料別途)の予約受付を、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて開始した。

 2018年1月27日(土)から第四章が上映されるアニメ映画「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」より、大人の男性向けに“ヤマト”の機体をデザインしたiPhoneケースと名刺ケースが登場。本商品は、オートバイパーツメーカー「GILD design」とのコラボアイテムであり、軽量かつ強度を兼ね備えたジュラルミンから削り出している。

 iPhoneケース・名刺ケースともに、前面に大きく印象的な“ヤマト”を描いた。艦長室やパルスレーザーまで精密に再現されているぞ。カラーは力強く情熱的な印象の黒×赤ver.と、落ち着いた色合いのシルバーver.の各2種で展開。大人の男性が持ちやすいシックなアイテムとなっている。また、左下部分には「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の作品ロゴをデザイン。ヤマトの3文字のみ削り出し加工を施し、ロゴの存在感を演出した。
スマホケースはiPhone7&8に対応。名刺ケースは、サイズ91×55mm、厚さ0.25cmの一般的な名刺を最大20枚収納可能だ。

<高品質ジュラルミン素材「A2017」を使用>
 商品素材には、高品質ジュラルミン素材「A2017」を使用。ジュラルミン「A2017」とは、航空や宇宙用部品にも使用される、軽く、強く、美しい輝きを放つ素材。

<特殊彫金機器による精巧な削り出し>
 描かれた作品ロゴは、刃先R0.2mm(円弧状)の刃物を彫金機器に取り付け、毎分1万回転させながら刃先の0.05mmだけを使った非常に細かい削り出しによって再現された。この精度と強いこだわりが、印刷では再現できない立体感を実現し、ヤマトのロゴの存在感を演出している。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ジュラルミンiPhone7&8ケース
●価格
14,580円(税込)(送料・手数料別途)
●商品サイズ
約H143×W71×D10mm
●商品素材
ジュラルミン、アルミニウム、エラストマー、シリコン

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ジュラルミンカードケース
●価格
13,824円(税込)(送料・手数料別途)
●商品サイズ
約H62×W110×D9mm
●商品素材
ジュラルミン、ステンレス

<共通>
●対象年齢
15才以上
●セット内容
各1個
●生産国
日本
●予約期間
2018年1月25日(木)13時~準備数に達し次第終了
●商品お届け
2018年3月予定

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※イベントや他店舗で販売すること場合があります。
※お届け月を変更し、ご注文を承る場合があります。

続きは「おたぽる」へ>>

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop