BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »春のクズ攻め祭!6作品

春のクズ攻め祭!6作品  

選りすぐりのクズたちを集めてみました

春といえば、新しい出会いのシーズン!
普段はあまり食指が動かない…なんて方も、クズ攻めに挑戦して新たな出会いを楽しみませんか?
【クズ】といっても定義は曖昧ですが、今回は「どうしようもない人間」を中心に集めてみました。
クズ度と一緒に6作品をご紹介します!


クズ度:★☆☆
漫画『Flaver』著:さちも
<あらすじ>
人生勝ち組、負け知らずな俺の――最初で最後の『好敵手』……下條はなんでも思い通りになる人生を心底つまらなく感じている。刺激を探し続け、ついにはエリート街道から外れ、ヤクザまがいのゲスへと堕ちていた。それでも、人生はイージーゲームで進んでいく。
そんなある日、ひとりの汚いクズ男を見つける。それは、かつて青春時代にたった一度だけ下條へ敗北感を与えた男、久瀬だった。落ちぶれた久瀬の姿に下條は苛立つ――お前を堕とすのは、俺の筈だった――不愉快さと懐かしさで複雑に絡まる気持ちをよそに、下條の口からぽろりと言葉がこぼれる。
「金ならくれてやるから、俺に飼われるか?」インテリヤクザなゲス男とホームレスでヒモなクズ男、ふたりの人生が再び交わった時、未来はどこへと繋がっていくのか……青春時代に止まった世界へ新たな轍が刻まれ始める!

ホームレスでヒモなクズ×インテリヤクザでゲスというパンチの強さ。
電子配信されていましたが、4月1日にコミックスになるので気になる方は是非!

クズ度:★★☆
漫画『泥沼』著:ともち
<あらすじ>
こんなセックス…最低だ
俺には付き合って5年になる恋人がいる。
3ヵ月ぶりのデートの夜、ドキドキしながら待っていると
現れた恋人は指輪をしていて「体裁のために、結婚したんだ」――。
悪びれもなくそう言うと、泣きそうな俺をあざ笑うように
アナルに指輪を挿れて強引に突き上げてきた。
最低最悪だって思うのに、嫌いにはなれなくて…。

クズ攻めというか…登場人物みんなクズで、どうしようもない人たちの集まりです。
とにかくドロドロしている作品が読みたい方にオススメ!

クズ度:★★☆
漫画『トリガー』著:イシノアヤ
<あらすじ>
とあるクズエリートの人生の崩壊。……と、恋愛。
「オナホールぐらいにはなるんだろう?」
三井貴浩、商社のエリート課長。汚点なき人生を歩む三井だったが、離婚を機に暗転。生活が荒れていく中、三井は元同級生・曽根に再会する。
曽根は、高校時代に三井に告白してきたゲイで、現在はノンケの同居人に片想い中。
それを察した三井は、「バラされたくなくば」と曽根を強引に犯し――。

攻めがどうしようもないエリートクズなのに、どこか憎めなさがある作品。
攻め視点で物語は進んでいくので、クズ攻め視点を楽しみたい方にもってこいの一作。

クズ度:★★★
漫画『カラーレシピ(1)』著:はらだ
<あらすじ>
店に新しくスタイリストとして福介が入社してきてから、笑吉の周りでは不可解なことが続くようになる…。これはただの偶然、いや…。あいつは、白馬の王子様のふりして、本当は…。

クズ・下衆と言えばお馴染み、はらだ先生!
今回の攻めはクズを超えたサイコパス系。背筋が凍るような、ある意味ホラーな作品です。

クズ度:★★★
小説『さようなら、と君は手を振った』著:木原音瀬 イラスト:深井結己
<あらすじ>
従兄弟の氷見啓介が田舎から上京してきた。なし崩し面倒を見ることになった誠一は、アパート探しを手伝いながらも、実は気まずい思いだった。十年前の夏、啓介に心酔いした誠一は、「高校卒業したら迎えにくる」と約束したまま、戻らなかったのだ。相変わらずのダサいメガネ、髪型、服装にうんざりしつつも、誠一は再び欲望のままに啓介を抱くようになる。しかし啓介は優しく受け止とめるだけで…。

身勝手で残酷で…攻めも受けも狂ってます。
モヤモヤ感やどうしようもない感じを味わいたい方に!

クズ度:★★★
漫画『紅い椿と悪い虫』著:博士
<あらすじ>
同性愛者の転校生・白椿は、転校早々にクラスメイトの変人・貝柄に目をつけられてしまう。
美しいものに固執する貝柄の歪んだ愛情表現でイジメられ、大人も同級生も信用できず、一人で堪え忍ぶ日々。
そんな中、いつでも真っ直ぐ向き合ってくれる日向先生の存在が次第に大きくなっていき……。

クズで下衆でなによりサイコ感満載の攻め。
ついお口直しをしたくなるくらい衝撃的なラストは必見です。

ここまで6作品のクズたちをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
まだまだオススメしたいクズ攻めはたくさんいるので、次回また機会があればご紹介したいと思います。
皆さん激推しのクズ攻め作品があれば、是非教えてください♪

記者:馬子

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop