BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »あれ、4月の新刊小説の表紙みんなエロくない?これとかチ○コ見えてない…?

あれ、4月の新刊小説の表紙みんなエロくない?これとかチ○コ見えてない…?  

2017年の春は愛が大きすぎるのかもしれません(笑)

春は恋の季節といわれますが、リアルではなく脳内で推しキャラを好き勝手にカップリングさている残念な記者・冬桐です。

新刊リストを見ていたら、4月に発売される新刊小説の表紙が「これを書店で買うには勇気が要るぞ…!」というようなエロさだったので、思わずまとめてみました。

『愛欲スイッチ』 著:西野花/画:陸裕千景子
2017年4月6日(木)発売
[あらすじ]
童貞なのにハレンチな自慰動画を配信するネットアイドルだった依泉は、その秘密を暴いた義兄・史郎に本当のセックスを教えてもらった。
そんな絶倫でテクニシャンな史郎と、夜ごと身も心もすみずみまで愛されまくる同棲生活を送る依泉だったけれど、突然母から見合いを押しつけられ、彼にまた秘密を持つことに。
そして言い出せないまま、史郎に「同好の士」が集まる別荘に誘われて……。
見られると余計感じちゃう依泉は男たちの淫靡な視線に胸が昂ぶり──!?

[表紙への筆者感想]
これ、挿入してませんか!?
ネクタイで拘束プレイされて超絶倫のテクニシャンな兄に突っ込まれているのを❝見られて感じる❞弟くんが気付いた瞬間、どんな表情をするのか、キャラ愛の欲望という名の妄想スイッチがオンになりそうな表紙です(笑)

『お試し花嫁、片恋中』 著:鳥谷しず/画:左京亜也
2017年4月10日(月)発売
[あらすじ]
市役所秘書課に勤める幸野は、総務省から出向中のエリート・伊豆倉に 無利子で大金を貸してもらう代わりに、彼の家で同居することになり……?

[表紙への筆者感想]
「色っぽい絡み表紙うひょー(゚∀゚)」と思っていたら、チラリと見える半ケツ…!
パンツまで下りている状態で、脱がせる手が前の方にあるっていうことは、既にアソコにイタズラしちゃってるってことですか…!(落ち着け)

『永劫の束縛』 著:井上ハルヲ(オハル)/画:笠井あゆみ
2017年4月10日(月)発売
[あらすじ]
友人に騙され豪華客船内の娼館に売られた矢木。
そこに君臨する『鴉(クロウ)』という男は、感情を見せない人形のような美丈夫だった。
「俺がお前を仕込んでやる」
娼館の商品となるための下準備。クロウはそれを自ら矢木に施すという。
卑猥な器具やクロウ自身で蹂躙され怒りを募らせていく矢木だが、自分を翻弄する彼の目に時折感情が宿ることに気づき?
どれだけ激しい行為に及ぼうとも決して自分の中に射精しない彼の真意が気になり始めるが、自分がクロウのかつての想い人に似ていると知って…

[表紙への筆者感想]
リストを見て思わず顔を近づけてしまった表紙です。
「ノ…ノーパンで開脚してる上にチ○コ舐められてない!?こんな繊細で綺麗な表紙イラストでわざわざ(色的に)魚肉ソーセージ用意してオチ狙わないよね!?」と、頭の中がちょっとしたパニックになりました(笑)

『買われた男』 著:野原滋/画:小山田あみ
2017年4月20日(木)発売
[あらすじ]
先輩に裏切られ、ヤクザの主催するオークションにかけられてしまったフリーターの孝祐。
そんな孝祐を買ったのは、広大な屋敷に住む浮世離れした書道家の桐谷親子だった。
一週間の期限付きで蔵に軟禁された孝祐は、無愛想で強面の息子、宗司の春画のモデルを務めることに。
アトリエという密室――縛られ淫靡な行為に煽られながらもどこか飄々とした孝祐は、
雁字搦めの父子関係に嫌気がさしていた宗司の心を融かしてゆき…。

[表紙への筆者感想]
ただでさえ形のいいお尻と太ももの外側のラインに目を奪われたのに荒縄(赤)×全裸…だと!?(真顔)
全面で舞っている諭吉さんと二重の意味でいやらしい…!!
縛りもののペット契約的なものを想像していましたが、あらすじを読む限りでは純愛度も高いのかも…?

記者:冬桐

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop