BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »これは治療?お仕置き?座薬&浣腸なフェチ向けBL5選!

これは治療?お仕置き?座薬&浣腸なフェチ向けBL5選!  

「これって看病だよな…?」  5月17日発売新刊コミックス情報も!

今年の4月は、なんと珍しい時期にインフルエンザが流行ったそうです。
筆者の周りには感染した人はいなかったのですが、みなさんは大丈夫でしたでしょうか?

インフルエンザといえば、高熱。高熱と言えば、座薬!!
普段からお尻の穴とは関係の深いBL界隈ですが、座薬を扱った作品はあるのでしょうか。

今回はそんな座薬が活躍する作品&さらに発展して、浣腸描写のある作品を集めてみました!

『ふしだらな花摘み男』鈴代

売れっ子小説家×家政婦大学生くん。
熱を出した受けを介抱するという体で、攻めが受けに座薬を挿入するシーンがあります!やや天然な受けが、「これって看病だよな…?」と半信半疑で喘がされてる姿、必見です☆

『僕は毎晩、弟に座薬を入れられています。』キサラ

毎朝エロい起こし方をしてくる弟&弟の親友で変態の一条の二人から責められる受けがかわいいです。
ある日、主人公がが風邪をひいて寝込んでいたら、弟が座薬を取り出して「ショーちゃん、すげぇコーフンする」ってなんだかヤバい状況に!!
電子のみで購入できる作品です!

『いけない恋の処方箋』いけがみ小5

風邪をひいて病院に行ったら偶然初恋の人がいて、さらにはその人に座薬を入れてもらうことになってしまって――?!年上の町医者×一途な植木職人のエロピュア・ストーリーです。
座薬シーンももちろんですが、はじめての腸内洗浄を攻めが手取り足取り手伝ってくれるシーンが印象的でした♥
コミックフルールのサイトで連載が完結したばかりの作品です。なんとコミックスが5月17日に発売予定です!
5月2日19時までフルールのサイトで全話読めますので気になる方は要チェックです!!

『鈍色の花』わたなべあじあ

ふたりの鬼畜な異母兄×無垢なショタ弟です。
座薬からは外れてしまうのですが、浣腸描写があります。
わたなべあじあ先生の美麗な絵柄で楽しみたい方にオススメです!

『徒花』水原とほる

水原とほる先生作品らしい、強めの「痛い系」です。
健気で一途な受けが凌辱&浣腸を受けるシーンが圧巻の出来です。
ストーリーもしっかりしていて読み応えのある作品でした。ハードなものも大丈夫!という方にぜひオススメしたいです。

いかがでしたでしょうか?
座薬の活躍するシーンは「発熱」が伴うことが多いので、熱に浮かされ上気した頬・うるうるの瞳の可愛い受けの姿が見られるのがおいしいポイントなのかもしれません…!!
こっそり座薬BLがもっと増えないかな~と願ってしまいます☆

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop