BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »読んだらお薬が欲しくなるような「胃もたれBL」集めました

読んだらお薬が欲しくなるような「胃もたれBL」集めました  

お、お薬をください…! 永遠に余韻に浸れそうな小説2作、漫画4作


ラブラブハッピーエンドなBLもいいけど、たまにはちょっと違うBLも読んでみたい…
そんなとき是非オススメしたいのが、「胃もたれBL」です。胸が苦しくなるような、深く、そして痛い作品を読んで新たな扉を開いてみるのはいかがでしょうか。
読後モヤモヤしてついお薬が欲しくなるような、胃もたれBL6作品をご紹介します!

小説『WELL』著:木原音瀬/藤田貴美<あらすじ>
ある日突然すべての建物が崩れ、多くの人間が死に、地上は真っ白な砂漠に変わった。そして生き残った少数の人間たちには、過酷な現実が待っていた…。地下にいたせいで助かった亮介と幼馴染みのしのぶは、食料もなく、飢餓状態に陥りながら死を待つように生きていた。「亮ちゃんが一緒ならいい」と言うしのぶに、死にたくない亮介は苛立つが…。

<レビュー>
まさに愛も人権もない、徹底した人格軽視って感じで、1人のキャラクターの精神が崩壊する様を見たい!って人にはうってつけだと思います。
好みはわかれるとは思いますが胸糞が読みたい!!!という人には文句無しにおすすめできる本だと思います。――higさん

ヒトはヒトである前に動物であり、生き物であり、それは真理だけど。
平和な日本でぬくぬくと生きる事がどんなに幸せか、いやでも実感してしまう、そんな作品です。――きりあんさん

小説『背徳のマリア 上』著:綺月陣/AZ Pt.<あらすじ>
結婚式の最中に失踪し、死を選んだ医師・佐伯彰。そして親友の早坂圭介は数奇な運命に翻弄されてゆく--。禁断の愛に身を落とす男たちの哀しくも美しい愛を描いた医療サスペンスロマン。「龍と竜」シリーズの黒崎医師の原点がここに……!

<レビュー>
どちらの話も深すぎる愛情が、異常な行動に突き進んでしまっています。
この話を書いた綺月さんがすごい。
引き込まれる作品で読み応えがありますが、読み終わったあとは若干疲れが残りました(笑)――muccuさん

場所と時代によっては「発禁」も有り得ますよね。
愛ゆえの欲・・・怖かったぁ!
芸術的なAZ Pt先生の表紙絵ですが、読んでから再度見直すと、ため息しか出てきません!仄暗い底に落ちていくようです!
――橘盾さん

漫画『飼育係・理イ火(上)』著:本仁戻<あらすじ>
学園の憧れの君・理火様と男子寮で同室になった夏目ヒロは、生徒達のジェラシーの的。そんな彼を、学園のトップエリート集団「サロン」の私刑が容赦なく襲う!!暴力的SEXが横行する弱肉強食の男子高で、ヒロの貞操は!?本仁戻が満身の力を込めて贈る意欲作!!

<レビュー>
おおよそ、BLと呼ぶにはあまりに特異な設定状況。
はびこる暴力とレイプに、嫌悪感さえ抱きかねないのだが、それを凌駕する圧倒的魅力でひきつけるのは、理火の神秘性に他ならないと思う。――茶鬼さん

リンチやレイプって時に安っぽく感じることもありますが、この作品の場合は細かいところまで作りこまれていて、登場人物も、それぞれのキャラが立っていて皆魅力的だし、色々と伏線があったりもするので、どんどん世界に引き込まれます。――ファンカーゴさん

漫画『紅い椿と悪い虫』著:博士<あらすじ>
同性愛者の転校生・白椿は、転校早々にクラスメイトの変人・貝柄に目をつけられてしまう。
美しいものに固執する貝柄の歪んだ愛情表現でイジメられ、大人も同級生も信用できず、一人で堪え忍ぶ日々。
そんな中、いつでも真っ直ぐ向き合ってくれる日向先生の存在が次第に大きくなっていき……。

<レビュー>
他の方も書かれている通り、かなり後味悪いです。内容も暗いですし、なかなか衝撃的でした……
良くも悪くも人の心に衝撃を与えられる作品は素敵だと思います。――もんてらさん

こんな、狂気染みた作品は好きなんでね。博士先生の次回作も気になります。けど、主人公を救って愛を注いでくれるキャラもいたら良いななんて思う。
一言にこれはBLですとは言えないです。とは思うんですが、表現力足らないので何とも言えません……。――宮原きの子さん

漫画『高3限定』著:梶本レイカ<あらすじ>
全寮制の男子校に通う小野は教師のイケダに恋をしていた。高校3年の春、小野は彼が毎年、3年生からひとりの生徒を選び、1年間だけ肉体関係を持つという噂を耳にする。
古傷の語る謎、汗臭いセックスの日々、そして数々のウソ……一体、誰が本当のこいと言っているのか? 真実とは何か?

<レビュー>
誰が本当のことを言ってるのか分からないんです。なので、1度目読んだ時には、ページをめくるたびに頭が「?」でいっぱい。
それと同時に不安で怖くて悲しくて痛い。あんまりにも残酷で、読んでられなくなりました。
こんな衝撃的な漫画初めてです。しかもこれがBLというカテゴリーに入ってること自体驚きです。――めろんそーださん

高3限定‥できれば何の前知識もなく読んでいただきたい(残酷描写に抵抗が無い方はですが)
作者さんもホラーBLです!なんて仰ってますが、勿論それだけじゃなくって‥描き手側の、暴力に対する執着の様なものが伝わってきます。幸せな筈のシーンが、狂気的。――amyさん

漫画『エンドレスワールド』著:蛇龍どくろ<あらすじ>
怖いもの無しで自由奔放に生きてきたイッキが見つけた場所は町の小さな洋食屋。デッカイ心を持つ店長の人柄に惚れ込み働くことに。
そこへ偶然現われた「龍」から「トシミツ」という懐かしい名前を聞く…。「トシミツ」という自由の象徴に囚われ続けるイッキと龍。3人が出会うべくして出会った過去と、その先の未来が繋がる。
それぞれの刹那な想いをリアルに描くBLを越えた蛇龍どくろの青春群像。

<レビュー>
この作品を読んでとてつもない衝撃を受けて、以来これを超える作品に出会えていません。
トシミツとイッキ、トシミツと龍、イッキと龍、どの関係も愛でもあり恋でもあるようなそうでもないような。何にも例えようのない感情をうまく描いているなと思いました。読んだ後は切なさと何かが満たされて呆然としてしまって、とにかく余韻がすごい。――ひろののかさん

初めて読んだ時、ものすごいエネルギーを感じました。BLというよりは、衝撃の問題作、みたいな、愛とか恋とかそんなものはなまっちろいんだよって蹴り飛ばされたような感覚がありました。――茶鬼さん

さいごに
いかがでしたでしょうか?
もはやBLという括りでは収まらないような、そんな作品が多い気がします。萌えを得るだけではなく、何か考えさせられるようなBL作品が多い、胃もたれBL。
ディープすぎて読後モヤモヤすることもありますが、永遠に余韻に浸ることができるというところが非常に魅力的なのではないでしょうか。
皆さまオススメの胃もたれBLがありましたら是非教えてください!

記者:馬子

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop