BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »『赤のテアトル』に続け!スーツ・制服+ハイヒール萌え図鑑

『赤のテアトル』に続け!スーツ・制服+ハイヒール萌え図鑑  

ハイヒールイベントに市警察2トップが参加 スーツ制服+ハイヒールが


アメリカで4月は「性暴力被害を認識する月間(Sexual Assault Awareness Month)」だそうです。

全国各地で「Walk a Mile in Her Shoes(彼女の靴を履いて1マイル歩こう)」というチャリティイベントが開催されました。
イベントの内容としては、男性がハイヒールを履いて1マイル(約1.6キロ)歩くというもの。

特に今年はノーフォーク市警察の所長と副署長が参加し、より注目を浴びたそうです。
最近、緒川千世先生のコミックス『赤のテアトル』の人気が高まっているようなので、腐女子的にもタイムリーなニュースで驚きました。

堂々とハイヒールを履いて立つ男性のに、筆者は雄々しさと美しさを感じるのですが、皆さんはいかがでしょう?

▼ジャケットとハイヒール

▼スーツとハイヒール

▼革ジャンとニーハイブーツのハイヒール

▼蝶ネクタイとハイヒール

▼双子コーデ(?)とブーティハイヒール

ハイヒールを履いた男性の写真を集めてみましたが、いかがでしょうか。

元記事には❝制服の警察官が女性用パンプスを履いた姿は、人々の失笑を買う怖れもある。❞というワンフレーズがありました。
実際、ノーフォーク市警察がFacebookに掲載した写真では批判的な声、称賛の声それぞれのコメントが見られたそうです。

個人の意見になりますが、ジェンダーレスが浸透してきた昨今、ハイヒールも性暴力被害も女性だけに限らないような気がするので、社会の認識の縮図が現れているのかなぁ…なんて思ってしまいました。

記者:冬桐

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop