BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »予告動画解禁!映画『ひだまりが聴こえる』 原作は文乃ゆき人気BL漫画

予告動画解禁!映画『ひだまりが聴こえる』 原作は文乃ゆき人気BL漫画  

CP役・多和田秀弥×小野寺晃良の真剣な演技に注目! 池袋で6/24から公開


文乃ゆき先生の人気漫画を実写化した映画『ひだまりが聴こえる』が6月24日から公開。
ついに予告編動画が解禁となりました!
難聴の大学生・航平と天真爛漫な同級生・太一の友情から恋への変化を丁寧に描いた本作。雰囲気のある素敵な予告編になっています。

映画『ひだまりが聴こえる』予告編

航平の孤独な心情を表現しているのかな、と思うような不安定な旋律から始まり、太一が現れて、彼の声が光のように航平の世界に飛び込んできます。

「聞えないのは、おまえのせいじゃないだろ!」という太一の言葉が、航平を大きく動かしたのがよくわかります。

本編は6月24日から池袋HUMAXシネマズにて公開。順次全国に拡大予定です。一部劇場にて日本語字幕付きバリアフリー上映も決定。


そして6月4日にはひと足先に楽しめる完成披露プレミア上映も決定したそうです! 情報は追って公式サイトにて発表されるので、こまめにチェックしてください♪

過去の記事でも場面写真を公開していますので、もっとふたりが見たい方はこちらもどうぞ☆

また、5月17日には本編公開に先駆けてメイキングDVDがリリースされます。作品の舞台裏など、本編では見られないキャストの様子にときめき間違いナシですね☆


『君の声が届くとき 「ひだまりが聴こえる」メイキング』
5月17日 発売
2,800円(税抜)

映画『ひだまりが聴こえる』
公式サイト

6月24日より池袋HUMAXシネマズにて公開、全国順次

ストーリー
友達以上、恋人未満。太一との出会いが人との距離を置く航平を変えていく
中学生の時に難聴を患ったため教室でも何かと誤解を受けて周囲とうまくなじめないまま大学生になった杉原航平は、いつしか人と距離を置くようになっていた。大学の裏庭で出会った佐川太一は、バカみたいに明るい性格で思ったことを何でも口にする同級生だった。いつしか太一との距離が近づくようになるが、それでも学校での陰口や嫌がらせで卑屈になる航平に対し太一から「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」と言われ、航平はその言葉に心の底から救われるのだった。太一との出会いが航平を変えていくのだが、近づけば近づくほど二人の距離に期待と不安が募る航平がいるようになって…

出演
多和田秀弥 小野寺晃良
三津谷 亮/山崎あみ 大坂美優 井桁弘恵 松田リマ 福本有希 島田 翼 荒木秀行 木島杏奈 野村涼乃/平沼紀久 中丸新将 高島礼子

原作:文乃ゆき(プランタン出版)
監督:上條大輔
製作:安井邦好 菊池貞和
プロデューサー:片山武志 山下いづみ 中林千賀子
アソシエイトプロデューサー:中村美香
脚本:高橋ナツコ
音楽:森野宣彦
撮影:長野泰隆
照明:児玉 淳
録音:原川慎平
編集:渡辺直樹
企画協力:プランタン出版
制作:ブースタープロジェクト
配給:日本出版販売
製作:ひだまりが聴こえる製作委員会(日本出版販売 ポニーキャニオン ブースタープロジェクト)

(C)文乃ゆき/プランタン出版 (C)2017「ひだまりが聴こえる」製作委員会

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop