BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »部活じゃないよ!踊る方の「クラブ」でモテる!? BLCP5組

部活じゃないよ!踊る方の「クラブ」でモテる!? BLCP5組  

夜の世界、鳴り響く重低音♥ 「クラブ」系BL漫画5選!


皆さん、「クラブ」にはどのようなイメージを持っていますか?

大人気の学園ものコミックス新刊『ヤリチン☆ビッチ部』2巻が発売されましたが、今回はその「部活」の「クラブ」についてではありません。
うす暗いハコに重低音が鳴り響く、あの「踊るほう」の「クラブ」に注目してオススメ作品を集めてみました!

きっかけはネットで見かけたこちらの記事。元クラブ店員のお笑い芸人さんが、踊る方の「クラブ」の知られざる裏側を語っています。

やっぱり、一般的なイメージ通り、音楽がガンガンに鳴って、お酒を飲んだ人たちが乱れ踊っているそう。
そして、出会いの場でもあるクラブ。実はその点では、「普通のお客さんより店員の男の方がモテる」んだそう!
なんでも、困ったことがあるとお客さんは店員を頼ってくるので、そういう時に優しくしてあげると連絡先がゲットしやすいんだとか。
なかなかハードな夜の世界のお話ですね…。

さて、実際のクラブでは店員の方がモテるとのことでしたがBLの世界ではどうなのでしょう?!
まだまだ少ない印象のクラブを舞台にしたBLですが、オススメ作品をえりすぐってみました。

無愛想なクラブ店員×クラブ常連のギャル男
『ネオンサイン・アンバー』おげれつたなか
あらすじ
クラブのスタッフ・緒方は、店の客で女好きのギャル男・サヤと出会う。ある日サヤに金を貸し、お礼にサヤの手料理を振る舞ってもらうが……。

レビュー
真夜中のクラブで始まる黒服とクラバーの恋!ということで、
今回の読みどころはやはり何と言っても、4つ打ちのリズムが作り上げる「鼓動のリアルさ」ではないでしょうか。
音のないマンガで、ホールの爆音すらもかき消してしまうほどの2人の生きた鼓動が聞こえてきそうな錯覚に読中何度も陥りました。
そして、その騒々しい「夜」との対比のように描かれる、サヤと勇介の2人だけの静かで優しい「朝」の光景のギャップがまた巧い。――みみみ。さん

本作のドラマCDはCV.日野聡さん×中島ヨシキさんで5月26日に発売予定です!

運送会社のドライバー×スゴい衣装で踊りまくる派手な変人(二面性アリ!)
『憧れのろくでもない人』間宮法子
あらすじ
ある日、真子末信はクラブで出会った派手な男・ヒロをなりゆきで部屋に泊めることになった。だが、翌朝相手は挨拶もなく帰ってしまう。なんて無礼千万な男だ! と憤慨する真子だが、取引先で、好みのタイプどストライクな、真面目サラリーマン・深町と出会い……!?

レビュー
クラブでのヒロが とにかくオモシロい!!
何故か いつもカウンターで、きわどいコスチューム姿で変な踊りを踊っています。
毎回その キメ顔と、変な決めポーズに「プッ」と吹きだしてしまう。
そして、顔(だけは)キレイで目立つヒロは、クラブで凄くモテるのです。――leeとsoupさん

憧れの俺様カリスマミュージシャン×抗えない天然可愛いDJ
『プレイゾーン~肉食彼氏と快感天使~』大槻ミゥ
あらすじ
肉食系ミュージシャン×美形DJの淫らなコラボレーション!! 俺様な態度で抱かれても抗えないのはなぜ…!? 才能とフェロモンに恵まれ、周囲を虜にするカリスマミュージシャンのミリ。そんな彼に憧れる新進DJのサトはある夜、ミリに強引に抱かれてしまう。カラダから始まった関係だったが、Hのたびに少しずつ心を通わせていく2人。しかしそこに現れたのは…!?

レビュー
表紙からしてエロ全開の雰囲気ですが、お話はしっかりとあって面白かったです。
帯に「乙女総勃ち!!」とか「俺のメロディに勃起する身体に~」などデカデカと書かれているので、思わず本屋の本棚に一度戻しました。(笑)買いましたけど!
読んでいる最中は、個性的な二人が作る音楽を聴いてみたい!と思ったり、互いに好きという気持ち・感情が溢れ出るようなシーンを音楽と合わせて表現されているのが、とても素敵でした。――blacksimaさん

クラブで声をかけてきた男×失恋で傷心のノンケ
『アンダー ザ フロア』春田(コミックス『さよならフォーカス』収録)  
あらすじ
彼女が自分の親友と浮気をしたことを知った主人公は、二人で過ごした部屋にいるのが嫌でクラブに出かける。フロアでひとり泣いていると、「なんで泣いてんの?」と男に声を掛けられ、流されるままにトイレの個室で……。

レビュー
クラブで出会った行きずりの相手に慰めを求める、”終わったらさよなら”のひと時が描かれた作品。
後々後悔しても、今を乗り切るために必要な夜、自分にはないなんて言えない。スタイリッシュな中にリアリティーや心理的余韻が香る、新しい形のBLという感じがして、とても好印象の作風でした。――冬草さん

発売時の春田先生へのインタビューはこちら! 『アンダー ザ フロア』についても触れられています。

年齢を誤魔化しクラブに潜入した高校生×そこでDJをしていた地味な同級生
『君の音が鳴り止まない。』cielo
あらすじ
田舎じゃセックスしかすることがなくて、学校帰りは合コン三昧のリア充・三条。本当は趣味のテクノの話がしたいけど、まわりに興味ある奴はゼロ!! 「ナマの音楽を感じたい! 」と年齢を誤魔化し、ついに一人クラブへ潜入する。そこで目にしたのは同級生・五十嵐がDJとしてプレイする姿で…!? 「俺のプレイで勃ったの?抜いてろうか」

レビュー
Hシーンの描写も絵が綺麗です。そして照れてる南がかわいいのです。
共通の趣味で仲良くなった二人。三条君が南のこと好きって自覚してからはもうラブラブです。途中南の元彼のDJとか出てくるけどそんな邪魔されるわけでもなくいい感じに。――emimimiさん

発売時のcielo先生へのインタビューはこちら! 本作の雰囲気がわかります。

いかがでしたでしょうか? クラブという舞台だけあり、「音楽」または「偶然の出会い」がキーワードになる作品が作品が多かった気がします。
BL界ではクラブの王様・DJか、クラブ慣れした派手な男の子がモテるのかな、という印象でした。
夏は夜遊びの季節、気になる作品があれば是非手に取って夜の世界を感じてみて下さい☆

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop