BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »【裏切られた!! 】表紙のイメージで読み始めたら、意外と〇〇だったBL漫画5作品【いい意味で】

【裏切られた!! 】表紙のイメージで読み始めたら、意外と〇〇だったBL漫画5作品【いい意味で】  

ギャップにやられたユーザーのレビューとともに5作品をご紹介♥

新しいBLを購入する上で大きな判断材料となる”表紙”。表紙からなんとな~くその作品の雰囲気を感じ取り、自分と合ったBLを探すことも多いはず。
BLの装丁デザインが進化を遂げていく中、皆さんはこんな思いをしたことはないでしょうか。

「表紙に惹かれて購入したものの、実は〇〇だった…!」と―――。

このような表紙との良いギャップのある作品に出会ったことはないでしょうか!? 今回は、予想とは少し違ったけど、それをはるかに上回る萌えが詰まっていた!…という作品を集めてみました。
【表紙とのギャップが楽しめるBL漫画5作品】をちるちるユーザーのレビューとともにご紹介します!

ビッチっぽい受けが実は純情!?
『ロマンティック上等』森世
<レビュー>
表紙のセクシーなイメージをいい意味で裏切られました!切なかったです~
生意気ビッチと見せかけて強がってる計が大変かわいかった!――しままんさん

表紙からして、もっとビッチかと思ったら悲しいくらい純愛って思っちゃった。
オメガバースなんて、BLをさらにこえた空想の世界の話だから、今まで読んだ作品はそこまで深く考えず、出てくる言葉を受け入れるってかんじだったけど、これはすごい感情移入しちゃいました!――香紅夜さん

床に手を付き、靴を舐めているショッキングピンクの印象が強い表紙。セクシーさを感じますが、実はロマンチストで純愛がしたい受け…というギャップに萌えます。

エロエロSMかと思いきや…
『イトウさん』冥花すゐ
<レビュー>
表紙の雰囲気やあらすじからの印象の上をいく、素敵な純愛物語でした。――粉雪さん

表紙のデザインが魅力的で惹かれます。
妖艶なノワール作風なのですが、内容はしっかりしてます。読みごたえ充分。見目麗しくもあり、満足です。――みろろ☆さん

裸の青年が鎖で繋がれている様子から、エロが強いSMかと思いきや、実は純愛! ダークさが強いことから、ディープなお話を求める方に是非読んで頂きたい作品です。

クールな表紙からは想像もつかない突き抜けたギャグ!!
『そんな目で見てくれ』毛魂一直線
<レビュー>
表紙に引かれて、サンプルで笑わされて買いました。
浮かれハッピーホモです。笑
そうとしか言いようがないですが、話としてとても面白いところに毛魂先生の溢れる才能を感じずにはいられません。――鳥の湯さん

表紙を見て、完璧超人な人をジトーッと見つめる側が主人公の陰な感じの本かと思ってたんですね。
実際は確かに完璧だが、それだから機微に関してはまるでなっちゃいない暴走系イケメン(笑)視点のドタバタコメディBLでした。――眠れる森さん

表紙からはまったく想像できないような、とことん突き抜けたギャグが炸裂! テンションの高さやセリフの言い回しなど、この洗練された面白さに虜になること間違いなしです。

過激な陵辱モノじゃない!! 想うがゆえ、真のSM
『美しい野菜(1)』松本ミーコハウス
<レビュー>
太郎さんも独特の雰囲気があって、表紙のおどろおどろしい雰囲気も詐欺ではない感じです。SMといっても痛々しくはないし、治樹がちゃんと太郎の好きなことを分かってやってるから愛を感じる。――サンキストさん

on Blueを読んでいないため、表紙とあらすじのSM物というので「流血系?」と勝手に誤解していました。
でも、読んでみてここ最近で一番のヒットです……!すっごく面白い……!表紙は野菜スープだったのですね(笑)――ぽんしまさん

装丁デザインやイラストの雰囲気から、痛そうな印象を持った方が多かった作品。実際に読んでみると、2人の可愛さやただならぬエロスに魅せられます。初心者の方にも是非ともオススメしたい、愛に溢れたSMです…!

表紙で魅せるしおらしさはゼロ!なゲス受け
『だって騙される方が悪い』それならミヤ
<レビュー>
エロエロな毛魂一直線さん、というノリの、ゲラゲラ笑える系のエロコメディです。
表紙詐欺もいいとこです。(笑)――はるぽんさん

まず表紙詐欺です。褒めてます。表情の受はあんな切なげな表情しません(笑)
ゲス顔するは鼻ほじるは白眼剥いて泡吹くはの顔芸オンパレード、でも萌えどころはしっかり描かれていて可愛く見えるのはキャラクターが生き生きとしているからなのか。――バンクさん

表紙のようなしおらしさはまったくなく、受けのゲス顔がたまらなくイイ!! テンポの良い掛け合いが魅力で、エロもたくさん楽しめます。一度読んだらこのノリがやみつきになるはず!

「表紙との良いギャップ」と聞いて、皆さんは思い浮かぶ作品はありますか?
表紙買いには多少リスクも伴うこともありますが、自分の理想通りの作品であったり、このように良い意味で裏切ってくれる良作に出会えるとテンションが上がりますよね。
食わず嫌いせずにさまざまなタイプの表紙にチャレンジすることが、新たな萌えを発見する良いきっかけとなるかもしれませんね!

記者:馬子

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop