BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »美貌の男性BL漫画家・うさきこうがLGBT映画祭でサイン会!

美貌の男性BL漫画家・うさきこうがLGBT映画祭でサイン会!  

7月16日(日)16:30より「第26回レインボー・リール東京」会場特設ブースにて


自身がゲイであることをカミングアウトしている男性BL漫画家のうさきこう先生。
今回、「第26回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」会場(スパイラルホール)で7月16日(日)16:30よりサイン会が開催決定しました‼

映画祭キオスクおよび書店で、うさき先生のコミックス『ぼくのほんとうの話』を購入した方が対象になっています。また、映画祭のチケットor半券の提示でオリジナルペーパーをプレゼント!

うさき先生は、人気コミックエッセイ『性別が、ない!』(著:新井祥)シリーズに、「アシスタントのこう君」として登場。作中でも可憐な美貌&軽やかな弁舌で読者から愛されている方なので、この機会に一度うさき先生に会いに行ってみてはいかがでしょう?

『ぼくのほんとうの話』/うさきこう
[あらすじ]
小学生の男の子が男の子に恋をした――コミックエッセイ!
二年生から三年生に上がるクラス替えの日。その日は、漫画や児童書やゲームが好きな内気な男の子・こう君にとって「運命の日」になった。同級生の男の子に一目惚れをしたのだ。「これってフツウかな?」「男の子が男の子を好きになるなんて聞いたことないよ」――誰にも言えない「初恋」は、こう君をどきどきさせて、そわそわさせて、そしていつも俯かせてしまうのだが……。10歳で自身のセクシャリティに気づくこととなった著者・うさきこうが、そのきっかけである初恋について、瑞々しく優しい筆致で綴るコミックエッセイ。幻冬舎plusにて配信されて話題を呼んだ全14話に描き下ろしエピソードもたっぷり収録し、待望の単行本化!!

チルチル記事へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop