BLニュースかき集め隊長 ホーム » 未分類 »男の娘・RYUがEGOISTの『英雄 運命の詩』をレビュー…いや、解説してみた

男の娘・RYUがEGOISTの『英雄 運命の詩』をレビュー…いや、解説してみた  

 3度目まして!

 わたくしRYUがアニメに関係する楽曲の感想や解説をさせていただいているこのコーナー。

 今回は3回目ということで早速いってみましょう。

 9月に入って今期アニメも佳境にさしかかってきていますね!

 今回はずばりわたくしも1番楽しみに見ている『Fate/Apocrypha』のOP主題歌、EGOISTの「英雄 運命の詩」これです!

 EGOISTといえば『甲鉄城のカバネリ』も記憶に新しいですね、あれも良かったなぁ。

 この曲を最初に聴いたのはもちろんアニメのOPになるのですが、曲調、そして歌詞がアニメのテーマや雰囲気にこれ以上ない形でシンクロしていて、そのおかげでアニメの重厚さがより増して一気に引き込まれていく印象を受けました。

 特に歌詞は今回の主人公でもあるジャンヌ・ダルクの運命に沿ったような内容で、彼女を連想させるような言葉も散りばめられていますね。そこに他の英霊達もクロスオーバーできるような内容だと感じました。

 アレンジ的はクワイア(合唱)を存分に使った構成で、絶望感や退廃感、壮絶感というものをこれでもかと表すことができていると思います。また緩急の差も激しく、イントロで静かに始まり、激しくなり、Aパートでまた静粛になり…と目まぐるしく展開していきます。

 あとスネアドラムをあまり目立たせないというところも最近の流行りですね。みんな大好き4つ打ちのリズム(アニソンで多い打てるパターン)だと2拍目4拍目にスネアドラムが入るのですが、どうも最近はそのスネアを入れない曲が増えてきているように思います。入れないことによって独特の浮遊感が得られるような気がします。

 EGOISTはryo(supercell)さんがプロデュースするアーティストですが、EGOIST以外でもあらゆるタイプの楽曲を作られていますし、何より作品、作品のことを深く考え、シンクロ率400%な楽曲をもってくるところが素晴らしいと思います。

 はい!という訳で今回はEGOISTの”英雄 運命の詩”でしたー!

 ついでに宣伝です!おつー。不肖、わたくしRYUは8/22に初の写真集を出させていただきましたー(小声)

 海での水着撮影の時、グラビアアイドルの撮影かと間違って一般の人が撮っていったりしてたけど、あれ絶対女の子と思ってただろうにゃ?笑

 まぁ騙せてたなら合格なんですけどね!

RYU PROFILE
 アイドルや声優、ゲーム関連、一般企業の音楽制作、メタルバンド”BLOOD STAIN CHILD”のギタリスト、メインコンポーザーを務めるBLOOD STAIN CHILDは世界的にも知られており、海外からも多く支持されている。国内ではアニソンレーベル、ランティスからシングルもリリース。
 過去に男の娘ゲームのヒロインのモデルとなったり、イベントで企業広報を務めるなど、その活動は多岐にわたっている。
RYU Twitter
RYU Instagram

【購入はこちらから!】

『P@R@ N0M@L』/RYU

『P@R@ N0M@L』/RYU
総ページ:80P
出演者:RYU

続きは「おたぽる」へ>>

関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

楽天

admax

最新記事

おすすめ!

▲ Pagetop